大会参加結果

2021年度渡部ゼミが、全国で唯一、インナー大会で優秀賞、英語プレコン大会で奨励賞・TOP50賞を獲得

今年度、インナー大会と英語プレコン大会の両大会で優秀賞・奨励賞・TOP50賞を獲得したのは、全国でも渡部ゼミだけでした。両大会は、大学生が参加する大会として最高峰に位置づけられており、ゼミ生の熱意と努力に敬意を表します。3枚の写真は、各チームの夏合宿における中間発表の様子です。こちらが両大会における受賞に関するプレスリリースです

2021年インナー大会: 優秀賞(全体2位:ゼミとして2年連続受賞)

132チーム・653人が参加したインナー大会で「子宮頸がんの予防」をテーマに発表しました。今年も厳しい予選を勝ち抜き、決勝でも優秀賞を2年連続で獲得しました。 こちらが発表の動画ですこちらが受賞に関するプレスリリースです

2021年第10回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト:奨励賞(初受賞)Top50賞(5年連続受賞)

747人がエントリーした英語大会で「夜間中学 」と「生涯教育」をテーマに発表しました。夜間中学チームは、ゼミとして初めて決勝に進出し、奨励賞を獲得しました。生涯教育チームは、Top50賞を5年連続で受賞しました 。夜間中学チームの動画です生涯教育チームの動画ですこちらが同時受賞に関するプレスリリースです

2020年インナー大会: 優秀賞(全体2位:ゼミとして初受賞)

135チームが参加した大会で「外国にルーツのある子供たちの問題解決に向けて~大学生ができる持続可能な取り組み~ 」をテーマに発表しました。チームの熱意と努力に敬意を表します 。こちらが本選時の動画ですこちらが受賞時のプレスリリースです
日経ビジネスに掲載されました

2020年第9回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト:Top50賞(4年連続)

1,077人がエントリーした全国大会で「LEARN & LAUGH 〜Money School for College Students〜」をテーマに発表しました。Q&Aも全て英語で対応したチームの熱意と努力に敬意を表します。こちらが2次予選時の動画ですこちらが大会結果です

2020年オープンゼミナール大会:優秀賞(2年連続)

文京学院大学経営学部ゼミナール協議会が主催するオープン大会において、男性の家事参加をテーマに発表し、優秀賞を獲得しました。いろいろとあった中で最後までやり遂げたチームに敬意を表します。こちらが動画です。写真は発表時のチームメンバーと表彰状です。

2019年第8回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト:Top50賞(3年連続) 

793人がエントリーした全国大会で「VegetaBridge ~New Way for New Linkage~」をテーマに廃棄野菜削減について発表しました。チームの熱意と努力に敬意を表します。こちらが1次予選時の動画ですこちらが本学学園誌に掲載された記事です

2019年オープンゼミナール大会:優秀賞(ゼミとして初受賞)

文京学院大学経営学部ゼミナール協議会が主催する大会において、オキアミ資源の食糧としての活用をテーマに発表しました。活動内容が、テレビを含む多くのメディアで紹介されました。 こちらがその際のプレスリリースですこちらが本学学園誌に掲載された記事です

2018年第7回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト:Top50賞 (2年連続)

759人がエントリーした全国大会で「小学生への環境教育」をテーマに都内の小学校における模擬授業結果も踏まえて発表しました。チームの熱意と努力に敬意を表します。こちらが1次予選時の動画ですこちらが本学学園誌に掲載された記事です

2018年学長裁量経費顕彰 

教員が表彰されました。

2017年第6回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト:Top50賞(ゼミとして初受賞) 

641人がエントリーした全国大会で「廃棄野菜の削減」をテーマに発表しました。チームリーダーの奮闘が強く印象に残っています 。ちなみに、男子学生が持つ賞状は上下逆です(Sorry, 書いてしまった・・)。こちらが1次予選時のビデオです
こちらが学園誌に掲載された記事です。